2014年12月5日金曜日

私の一票で暴走政治にストップ!確かな選択をしよう

↓会員さんが書いてくれました♪
 
 
↓おしゃべりグッズをご活用ください 
 
紙芝居「女性・国民の声で動く国会、政治を!」
 
  

2014年12月2日火曜日

総選挙、私の争点は?

 今日は、白石支部の赤ちゃん・親子リズム小組にお邪魔してきました。
親子でたっぷり身体を動かしたあとは、ちょこっとお勉強タイム。
 
 
紙芝居でクイズしながら、おしゃべりしました。前回のジェンダー講座同様、ここでも『子をもつ男女の賃金格差』に驚きの声。女性活用を言うのなら、賃金格差をなくしてほしい!保育所や施設の整備など、性別に関係なく仕事も子育ても両立できるようにしてほしい!
 
 
選挙に行こう!たしかな選択をしよう!
今まで投票は欠かしたことがないという人、新婦人と出会って、くらしと政治が結びつき投票に行くように なった人。メンバーそれぞれの『私の争点』をシール投票してもらいました。
「どれも大事だけど、一番はこれかな?」「シールいっぱい貼りた~い」ワイワイ・ガヤガヤシールを貼った後は、「アベノミクスで経済が潤ったと言われても、実感なし」「オスプレイ配備に669億円?そんなにあるなら、他に使い道あるんじゃないかなぁ」と感想も交えおしゃべりしました。

2014年12月1日月曜日

ジェンダーおしゃべり会しました(^_^)/

11/28、札幌と近郊支部の子育て世代が集まって、ジェンダーについておしゃべりしました。「ジェンダーって何?」から始まり、セクハラや女性差別・子育てと仕事の両立など、体験談も交えて交流しました。
「子どもの頃、『女の子らしくしなさい』と言われて違和感を感じた」「女子は給食のおかわりをすると、食いしん坊あつかいされていた」「就職した当時は、セクハラは日常茶飯事。それが原因で退職した人もいた」など体験談は尽きません。
また、「主人と呼ぶことに抵抗はない」「ジェンダーという言葉を初めて知った」「日本のジェンダー格差指数低っ!」という声も。
総選挙紙芝居も上演し、「男女の賃金格差ってこんなに\(◎o◎)/!」と盛り上がりました。
性別に関係なく、仕事も家庭も子育ても、給食のおかわりも、自分らしく生きられる社会がいいね~

2014年11月17日月曜日

11月15日 はたらく女性の全道集会

11/15、第48回はたらく女性の全道集会に参加してきました。「安倍政権の正体~妖怪は女性にしか倒せない!」と題し、同志社大学大学院教授の浜矩子さんの記念講演。「社会的に弱い立場の人に手をさしのべるのが、本来政治がすべきこと。経済は人を豊かに幸せにするもの。しかし、安倍政権はこれに逆行し、『強い日本、強い経済を取り戻す』と繰り返すばかり」と指摘。「さしのべる手・抱きあう手・握り合う手で、『とりもどしたい病』に取りつかれた妖怪を退治しよう!」とよびかけました。
集会のテーマ『手をつなごう!平和と平等のために!』にピッタリの元気の出るお話しでした!(^^)!

2014年10月30日木曜日

10万人の声を集めよう!「消費税どう思う?」シール投票実施中

「何もかも税率以上に上がった」「暮らしていけない」-安倍政権による消費税率8%の強行は、削るところがないほど家計の力を奪っています。非正規雇用が増え、賃金が抑えられ、年金は連続削減で収入は減らされているのに、アベノミクスの円安政策と増税で、あらゆる物価が高騰しています。「社会保障のため」どころか、医療も介護も後退と負担増ばかりです。
政府は「落ち込みは想定内」といいますが、4~6月期の国内総生産(GDP)の個人消費は年率換算で19.5%減、1997年の消費税増税時を超え、戦後最大級の落ち込みです。それでも政府は、来年10月からの税率10%への増税を「規定どおり」強行する姿勢で、年内にもその判断を行なうとしています。
いっそうの増税は、家計や中小業者をさらに苦しめ、被災地の復興を妨げ、日本経済を取り返しのつかない事態へ追い込むものです。大企業への法人税減税と「戦争する国」づくりの戦費調達、巨大開発などの財源のための増税、憲法が保障する生存権を奪う増税を、けっして許すわけにはいきません。
どの世論調査でも、10%への引き上げ反対が圧倒的多数です。消費税法の「経済状況の判断で、増税停止を含め措置を講ずる」とした附則第18条にもとづき、政府は消費税増税を中止するべきです。


シール投票
新婦人北海道本部では、「消費税どう思う?」シール投票に取り組んでいます。
 

2014年10月2日木曜日

2014・新婦人『秋の行動』宣伝パレードしてきました(^O^)


「軍事費削って、くらし・福祉・教育の充実を」1980年からはじまった新婦人秋の行動。国への予算要求や自治体との懇談・要請をおこなって、今年で35年目になります。今日は、札幌の大通り3丁目で署名宣伝した後、パレードでアピールしてきました(^_^)/

2014年8月11日月曜日

第50回 矢臼別平和盆おどり

戦争する国づくり許さない!
酪農の郷、別海に演習場はいらない!
50回矢臼別平和盆おどりに1000人が参加
「新婦人の平和バスツアー」に28人が参加。8/96時、ステージでは、平和を願う歌や踊り、パフォーマンスが行われ、かがり火の点火を合図に盆おどりがスタート。新婦人は別海支部のそろいの黄色いエプロンに合わせ黄色いものを身に着け踊りの輪に入り、工夫をこらした仮装も現れ、楽しいひと時をすごしました。盆踊り終了後もステージで安倍政権を風刺した替え歌、楽器演奏などで夜遅くまで交流しあいました。
翌日10日は別海町で「米兵隊移転訓練反対全道集会」が開かれ、「米軍は矢臼別にくるな!」と町なかを500人がデモ行進しました。

2014年7月22日火曜日

7/19 オスプレイはいらない!市民200人デモ



米軍の新型輸送機MV22オスプレイが19日、民間航空イベントに参加するため、はじめて北海道にきました。札幌東区で行われた、市民の会がよびかけたデモには、200人が参加しました。

2014年7月17日木曜日

NO!OSPREY~怒りの札幌デモ

16日、米軍の新型輸送機MV22オスプレイについて、丘珠駐屯地で開かれる航空イベントでの、一般公開中止を訴え、札幌市内中心部をデモ行進し、約600人が参加しました。

2014年7月16日水曜日

オスプレイくるな!怒りの札幌デモに行こう!!

沖縄宜野湾市の米軍普天間基地に配備されているMV22「オスプレイ」が、7/20陸上自衛隊丘珠飛行場で実施される航空ページェントに参加しようとしています。世界各地で墜落事故を起こしている欠陥機に、不安の声が広がっています。
北海道平和委員会らのよびかけで、本日7/16(水)18:30~大通西3丁目集合で、NO!OSPREY 怒りの札幌デモをします。
『沖縄にも 北海道にも 日本のどこにも オスプレイはいらない!』
一緒に声をあげましょう(^o^)丿

2014年7月8日火曜日

7/6 第57回北海道母親大会


「生命を生み出す母親は、生命を育て 生命を守ることをのぞみます」

7月6日、第57回北海道母親大会が開かれました。
午前中は8つの分科会で学びました。記念講演は、和光大学教授の竹信三恵子さん。「家事労働」ハラスメントって何のこと?!~アベノミクスで私たちは幸せになれるのか?~と題して、女性の視点からアベノミクスを学びました。
活動交流では、2015年のNPTに参加予定の会員が、仲間と一緒に元気にアピールしました。

2014年7月1日火曜日

集団的自衛権の行使容認は絶対ダメ!

ご近所をパレード宣伝してきました。
家の中から出てきて署名してくれた女性。道路の向かい側から、エールを送ってくれる男性など、元気をもらった宣伝になりました。
平和がいちばん!戦争は絶対ダメ!

2014年6月23日月曜日

6/20 「戦争しない!憲法守ろう!金曜デモ」

6/20、「戦争しない!憲法守ろう!金曜デモ」に参加してきました。
憲法解釈を変えて、戦争する国にするなんて許せない(--〆)
あらゆる形で意思表示!地元国会議員や、地方議員にも「解釈改憲許さない」のメッセージも
どんどん送りましょう。

2014年6月12日木曜日

6/12 憲法守る女性の街なかパレード

宣伝~大通西4丁目では、7人の会員が平和への思いをスピーチ。3歳の男の子をもつ会員は、「集団的自衛権を認めるということは、将来息子が戦争へ行くことを認めるということです。母として、人を傷つけ傷つけられる戦争を、息子にさせたくない。」と訴えました。
パレード~宣伝後、自民党北海道支部連合会前まで、80人でパレードしました。
申し入れ~パレード後は、自民党北海道支部連合会へ。

2014年5月28日水曜日

いよいよ明後日です。

「北海道の子ども医療費、中学校卒業まで無料にしてほしい!」
全道で集めている署名は、今日現在で7000筆を超えました。第一次提出分として、明後日、高橋はるみ知事に届けます。大通りからパレードして道庁に向かいます。ご一緒に参加しませんか?

2014年5月20日火曜日

5/20「ストップ!戦争する国づくり」 昼宣伝

安保法制懇の報告を受け、解釈改憲による集団的自衛権行使を表明した安倍首相に、すぐに抗議のFAXを送りました。20日には憲法改悪反対共同センターの街頭署名行動に、できたばかりの中央本部作成署名と横断幕をもって参加。とてもよい天気で、大通り公園は小さい子をつれたお母さん、観光客も多く、芝生に座って私たちの訴えを聞いてくれていました。机をだして署名を訴えると、次々に寄ってきて、並ぶ勢い。圧倒的に戦争を知る世代でした。連れの息子さんに署名を促したお母さんは「安倍さん何考えているのか」と怒っていました。

2014年5月19日月曜日

6・1国際子どもデー札幌アクション

子どもデー

6月1日は、子どもたちを戦争から守り、平和と友情の国際連帯の精神をはぐくむ日として提唱された、「国際子どもデー」です。
札幌アクションは、5月30日(金)大通りで宣伝した後、道庁にむけてパレード、高橋はるみ知事に「北海道子ども医療費の助成拡充を求める署名」を提出します。
誰でも参加できます。テーマカラーの青い色を身に着けて、みんなでアピールしましょう♪

2014国民平和大行進

5月17日、悪天候の中、国民平和大行進が札幌市内を行進しました。平和行進は、8月の広島・長崎を目指して、北は稚内から南は沖縄からスタートしました。毎年歩き続けて、今年で56年になります。札幌幹線コースでは、江別百年記念塔から、中島公園まで平和を訴えながら元気に行進しました。新婦人は、宣伝カーからのアナウンスも担当。白石では、子どもたちもマイクをにぎって平和への思いを訴えました。「お母さんの笑った顔が大好きです。戦争も原発もいりません。」子どもたちの声に、胸が熱くなりました(>_<)

2014年4月25日金曜日

4/24 TPP緊急昼宣伝

札幌中心街で行われた緊急宣伝、50人が怒りの声をあげました!テレビ取材もきていて、
新婦人のウシも注目を集めました\(^o^)/農業・医療、地域経済を壊すTPPは、即時撤退を。

2014年4月17日木曜日


子ども医療費署名行動してきました♪

        チームPirka

/16のおしゃべり会議の後に、メンバー5人で札幌駅北口に移動。子ども医療費署名への協力を訴えました。強い風が吹く寒い日でしたが、15分の宣伝で11筆集まりました。「どこに住んでいても、親の経済状況にも関係なく、子どもの命と健康は大切にされなければ」と訴えると、年配の女性が「孫のため」と言って署名してくれました。

2014年4月2日水曜日

消費税増税8%は許せない!4・1全道いっせい行動


4月1日、道各界連の宣伝に参加。着ぐるみを着て、「消費税増税8%は許せない」と怒りの声を上げ、シール投票(「増税中止」24人、「仕方ない」7人)を行いました。買い物途中の4人連れの女子高生が「消費税増税は困ります。がんばって下さい」と全員で中止にシールを。仕方ないにシールを貼った人からも「8%の増税は仕方ないけれどこれ以上は無理です」「私たちのために使われないのであれば増税は中止してほしい」との声が聞かれました。

2014年3月20日木曜日

3.20さっぽろピースウォーク


20001年「9.11同時多発テロ」をきっかけに、世界はイラク戦争へと突き進み、日本も自衛隊を派遣しました。今日は、イラク戦争開戦の日。あれから11年。秘密保護法成立・集団的自衛権・武器輸出さえも認めて、戦争する国へと突き進む安倍政権。
戦争はいや。平和への願いをこめて、札幌中心街をパレードしてきました。

2014年3月14日金曜日

3.11 ~フクシマをわすれない

3/8、札幌市内で「フクシマをわすれない!さようなら原発北海道集会」が開かれ、800人を超える
人が集いました。北大名誉教授の小野有吾さん、「あさこハウス」を守る小笠原厚子さんらが「原発を再稼働させてはならない」と訴えました。福島から避難してきている女子中学生の「健康の不安を抱え続けること、友達と離れることがどんなにつらいことかわかりますか?原発事故は二度と起こしてほしくない」の発言に、会場内の心がひとつに。集会後、市内中心部をデモ行進しました。



 
 
 
 
 


2014年3月13日木曜日

3.8国際女性デー全道集会

3/8札幌で開催された3.8国際女性デーには、全道から637名が参加しました。
オープニングは、女性デー合唱団が飾りました。
労働組合・生活保護基準の問題・戦争体験者、各分野からのメッセージは、
戦争なくして、平和の中で生きる権利を求め、声をあげ行動する国際女性デーらしいものでした。
神戸女学院大学教授の石川康宏さんが「憲法どおりの日本のつくりかた」と題し記念講演。「今の政治が暴走しているのは事実だが、その局面だけを見るのではなく、今の政治を変えたいと思う力が大きく発展しているをとらえることも大事。」「与えられた情報だけでなく、自らも学ぶことで
、語る力を身に着け、いかに広範な人たちとつながって運動をすすめることができるか」と問いかけるお話しでした。


2014年3月4日火曜日

3/3ひなまつり行動



[自衛隊の海外派兵反対!憲法の平和原則を守る北海道女性連絡会]主催の3.3ひな祭りパレードに参加してきました。
国民の反対意見を無視して、秘密保護法を強行成立させ、憲法を骨抜きにしようとしている安倍政権の暴走にストップをかけよう!
女性たちが力を合わせ、だれもが安心して暮らせるように、「憲法守れ」「原発ゼロ」「大増税中止」「秘密保護法廃止」「TPP交渉即時撤退」あなたもご一緒に!(^^)!

2014年2月28日金曜日

江別支部の算数・国語小組

http://shinfujin-hokkaido.com/w/wp-content/uploads/2014/02/5e0e46d3302086864f1a4ab713bcdf851.pdf
先日、新聞折り込みされた江別支部の手作りチラシ。今朝から問い合わせの電話が来ています\(^o^)/特に、小学生の算数・国語小組が人気です。

2014年2月26日水曜日

赤ちゃん小組サポーター講座




2月19日に開催した「赤ちゃん・新サポーター講座」
午前中は、北星学園大学准教授・河野和枝さんのお話しをききました。


午後からは、赤ちゃんマッサージの実技講習。実際に赤ちゃんに触れ、わらべ歌を歌いながらマッサージ。モデルの赤ちゃんも気持ちよさそう~(^_^)

子育てには、困ったこと・悩みを相談する家族や、同調しあえる仲間が必要です。お母さんたちに寄り添うサポーターのいる新婦人の赤ちゃん・リズム小組で一緒に子育てしませんか?




2014年2月13日木曜日

消費税増税中止のために、アクション!

昨年10月に安倍首相が消費税率8%の4月実施を表明した後も、多くの国民が増税に納得せず、中止を求める声があがっています。「給料は上がらないのに、物価は高くなり、生活が苦しい。消費税増税を中止してほしい。」など切実な声が寄せられています。リアルな生活実態で、増税の道理のなさや増税反対の国民多数の世論を広げましょう。
http://shinfujin-hokkaido.com/w/wp-content/uploads/2014/02/9fed2f1af22d44a1fb2bff698f64a4ba.pdf

2014年2月7日金曜日

NHK籾井会長の暴言に抗議!2/7緊急宣伝



 

 NHKの籾井会長は、1/25の就任記者会見で「慰安婦(制度)は戦争地域のどこにでもあった」と発言し、続けて韓国を名指しで「日本だけが強制連行したみたいことを言っている(補償問題などは)日韓条約ですべて解決されている」と、昨年批判と抗議にさらされた橋下大阪市長と同様の発言を重ねました。
秘密保護法についても、「通ったものは言ってもしょうがないと思う」「政府が右と言っているのに、左とは言えない」等、言論・表現の自由を何よりも大事にすべき放送人にあるまじき発言を展開しました。
 
NHKは、戦前、国家の宣伝機関として大本営放送を繰り返し、国民を戦争に駆り立てた痛苦の教訓から、戦後、受信料というかたちで視聴者に支えられる公共放送として出発しました。放送法第12項では「放送の普遍不党、真実及び自律」を定めています。
 
 
 放送法に真っ向から反し、見識を疑われる人物がNHKの会長でいることは許されません。受信料を支払う視聴者の立場からも容認できません。