2014年6月12日木曜日

6/12 憲法守る女性の街なかパレード

宣伝~大通西4丁目では、7人の会員が平和への思いをスピーチ。3歳の男の子をもつ会員は、「集団的自衛権を認めるということは、将来息子が戦争へ行くことを認めるということです。母として、人を傷つけ傷つけられる戦争を、息子にさせたくない。」と訴えました。
パレード~宣伝後、自民党北海道支部連合会前まで、80人でパレードしました。
申し入れ~パレード後は、自民党北海道支部連合会へ。