2016年12月21日水曜日

師走

今年も残りわずかです・・・
新婦人しんぶんはひと足早く新年号が届いています。
特集は、上智大学教授中野晃一さんと新婦人笠井会長の対談です。

2016年12月14日水曜日

沖縄・高江ヘリパット建設強行やめて!全国連帯アクション

12/13、新婦人北海道本部と札幌北支部のメンバーで、沖縄連帯のスタンディング行動をしました。

2016年12月8日木曜日

集合場所が3丁目から4丁目に変更になりました。


12/8 平和を守る母親全国連鎖行動

75年前の12/8、日本軍がハワイ真珠湾奇襲攻撃を行い、太平洋戦争が始まりました。日本が二度と戦争への道を進まないよう、戦争の惨劇を忘れないために、当時の召集令状(赤紙)を模したチラシを配り、平和への思いを訴えました。

2016年12月6日火曜日

お見舞い金を生産者へ。

全国の会員から寄せられた台風10号被害への見舞金を被害を受けた生産者さんへ手渡しました。

2016年12月2日金曜日

12/8 平和を守る母親全国連鎖行動

2016



 

12・8平和を守る母親全国連鎖行動



生命を生みだす母親は 生命を育て 生命を守ることをのぞみます
憲法守れ女性は戦争への道を許しません


75年前の1941128日は、日本がハワイ真珠湾攻撃によって、世界を相手に無謀な戦争(太平洋戦争)に突入した日です。

国民は「赤紙」(招集令状)1枚で戦場に駆り出され、2,000万人ものアジアの人々の生命を奪い、国内では沖縄戦や本土空襲、広島・長崎への原爆投下によって310万人もの人々が殺されました。

昨年、安倍自公政権は憲法違反の戦争法を強行しました。さらに、今年11月に、駆け付け警護や武器使用の拡大などの新任務を自衛隊へ付与する閣議決定をしました。私たちは怒りを込めてこの暴挙を糾弾し、民主主義を二重三重に蹂躙し、立憲主義を否定する安倍自公政権にすみやかな退陣、解散・総選挙を求めます。私たち女性は二度とふたたび、子どもや夫、愛するすべてのものを戦場に送らないという願いを大きく掲げて毎年行動してきました。

今年は、憲法違反の戦争法廃止のレッドアクションとして取り組みます。

戦争法の廃止、集団的自衛権行使容認の閣議決定を取り消し、民意にこたえる政府をつくるための世論を強めましょう。128平和を守る母親全国連鎖行動を平和をもとめる女性の宣伝行動として大きく成功させましょう。




と き 128日(木) 12151245

ところ 池内前(南1西2)


*赤いものを身に着けて宣伝します。

*赤紙(当時の招集令状)を配布します。

 *戦争法廃止を求める統一署名を呼び掛けます。

*タペストリー、手作りポスター、プラカード、横断幕、ゼッケンなど思い思いのアピールグッズを持ち寄り、にぎやかに宣伝しましょう。

 

主 催



北海道母親大会連絡会

自衛隊の海外派兵反対!憲法の平和原則を守る北海道女性連絡会



連絡先:中央区北3条西7丁目 道庁別館2階 ℡0112617752