2019年9月2日月曜日

子どもの医療費中学校卒業まで無料に!

 新婦人北海道本部が参加する「子ども医療費無料化を求める北海道ネットワーク」が呼びかけた要請署名にご賛同、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。ご協力いただいた署名は5月時点で、北海道知事あて54,750人分、札幌市長あて13,024人分となり、保護者の切実な声と ともに鈴木知事と秋元市長に届けました。             

 札幌市は、子ども医療費助成の対象年齢を段階的に 引き上げ、2021年に小学6年生まで拡大することを 決めました。私たちが取り組んできた署名と子育て世帯の 負担軽減を求める多くの市民の声が後押しになり、行政を 動かし実現することができました。 他にも石狩市や函館市などで、子ども医療費助成制度が拡充しています。各市町村の助成制度については、北海道のHPをご覧ください。

 所得制限や、初診時一部負担金の課題を含め、今後も「中学校卒業まで無料」を掲げて運動をすすめていきますので、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。