2017年7月26日水曜日

北海道の子ども医療費を中学校卒業まで無料にして!

7月22日(土)、『北海道の子ども医療費を中学校卒業まで無料に!』子ども医療費無料化を求める北海道ネットワーク結成集会が行われました。
 北海道と札幌市が実施した子どもの貧困実態調査についての中間報告では、子育て世代の深刻な状況が子どもの健康状態や、保護者自身の健康にも大きく影響するという実態が出されました。中学校の養護教論の方からは、家に体温計や絆創膏、シップなどがない家庭も多い、19本も虫歯の子どもがいる、家の経済状況を気にして体調が悪くても親に言えないなど、お金の心配さえなければすぐに必要な受診や治療ができる現場の声が報告されました。
 
 住んでいる地域や、保護者の経済状況に関係なく、子どもたちの命と健康は等しく守られなければなりません。子どもたちの健やかな成長のために、子ども医療費無料化を求める北海道ネットワークへの賛同と署名のご協力をよろしくお願い致します。