2013年6月10日月曜日

学習会「TPPでどうなる 私たちの食卓は?」


68日(土)、参議院議員紙智子さんを講師に、学習会「TPPでどうなる 私たちの食卓は?」を行いました。TPPは金融、労働、保険などにさまざまな分野に影響を及ぼすが、とりわけ1次産業が基幹産業の北海道は経済や食の安全など甚大な被害をうける。政府がTPP参加をうちだした時は、アンケートでもよくわからないが多かったが、知っていけば「反対」の意見が多くなっている。さらにTPP参加反対の声をひろげましょうと話されました。
3支部からTPPに参加しないでと地元国会議員要請を行ったようすや、子どもデ―アクション行動で知事に要請したことを発言。「JAのTPPに対する態度は」「なぜ、アメリカのいいなりになるのか」など質問や怒りの声がだされ、「TPPは絶対反対!今日聞いた話をまわりに教えなきゃ」と確信になりました。